怪しい不動産投資セミナーの見分け方は?ポイントはたった2つです

「不動産投資の知識を身につけたい」

「不動産投資を始めてみたいけどセミナーは怪しいイメージがあって怖い」

そんな方に優良なセミナーなのか、怪しいセミナーなのかを見分ける方法を教えます。

結論としては以下の二つを押さえることです。

  • 投資物件を売らないセミナー
  • (適正な)受講料を取るセミナー

ここを外して闇雲にセミナーに参加してしまうと、無駄にお金を払ってしまったり、儲からない商品を購入して大損してしまうことになりかねません。

特に不動産投資は金額も大きく、失敗するとダメージも大きいです。そのため、セミナーに参加してより深い知識や最新の知識を得たいという思いもよくわかります。

この記事のポイントを押さえて、失敗しない投資を実践するために役立ててください。

目次

①自社製品を売らないセミナーを選ぶ

最も近づいてはいけない怪しいセミナーは、マンションなど、最終的に自社製品を売りつけるセミナーです。

セミナーの運営費や人件費を賄うために、「無料」で人を集めておいて、自社製品を売る方式で儲けているセミナーには要注意です。

もちろん、良い商品を扱うセミナーもありますし、その商品の良し悪しを自分で判断し、納得の上で購入するのは問題ありません。ましてやそういったセミナーのやり方を否定する意図はありません。

しかし、投資初心者はなかなか商品の良し悪しを判断できないケースもあると思います。

また、売りたいものから逆算したセミナー内容になってしまうため、どうしても偏った内容になってしまいがちです。

百科事典が自分に必要かどうか、百科事典のセールスマンに聞くな

という、昔からよく言われている言葉があります。知識を得る相手と、購入する相手は分けて考えましょう、ということです。

「本当に役に立つ、中立な知識を得るためにセミナーに参加したい」と思うのであれば、最後まで無料のセミナーには注意しましょう。

②適正な受講料を取るセミナー

千3つ上記につながりますが、「本当にセミナーにきた人に知識をつけ、受講者に満足してもらう」ことが目的のセミナーであれば、その対価として受講料を取るのがある意味健全かと思います。

もちろん、高すぎるセミナーにも要注意です。知識を得ることで投資が成功し、元を取ることもできますが、セミナーの金額が100万円を超えるようなものは、初心者のうちは避ける方が良いでしょう。(月に5万円稼げるようになったとしても、元を取るのに2年近くかかってしまいます。)

多くのセミナーで無料のお試し講座などを行っていることも多いので、そちらに参加してみて判断すると良いでしょう。

投資関係のセミナーに参加するメリットとデメリット

メリット

  • 体系的に学べる
  • 最新の知識を得ることができる
  • 投資仲間ができる
  • プロに質問ができる

本やYouTubeなどで投資を学ぶと、どうしても断片的で偏った知識になりがちです。勉強量も必然的に多くなってしまいます。

優良なセミナーの場合、カリキュラムに沿って体系的に学ぶことができます。

また、同じような属性の人と知り合えることで、特に不動産投資においては良い業者の情報や家賃相場、良いエリアなどの情報が得られます。

また、僕も不動産を買うとき最も不安だった「この物件を買っても良いのか」という最終的な判断について、プロに意見を聞くことができるのは大きなメリットです。

デメリット

  • 初期投資がかかる
  • 儲からない投資商品を売りつけられる可能性がある。

自社商品を扱わないセミナーで、体系的に学べるものだと、10万円〜30万円程度が相場でしょう。どうしても費用がかかってしまうことはデメリットです。

また、冒頭にも書きましたが、無料セミナーを業者がやる目的を考えてみると、自社商品を売るためにセミナーを実施するというのは至極当然です。

もちろん、良い商品を扱っているセミナーもあるかと思いますが、「自分で投資物件を選べるようになるための知識を得る」ためにセミナーに参加しましょう。

おすすめの投資セミナーは?

ファイナンシャルアカデミーは授業料を取ることで成り立っていることを公言しており、三菱鉛筆やANAなどの大手企業や厚生労働省相手にセミナーを実施していることからも、優良なセミナーだと思います。

僕も無料体験講座を受講してみましたが、地方在住で教室講座は受けられませんでしたので、無料のWEBセミナーを申し込みました。

名前とメールアドレスだけで1.5時間の講義を無料で受けられ、セミナーの雰囲気も知ることができました。内容的にも、「不動産投資は不労所得で楽して稼げる」というような内容ではなく、不動産投資のメリット、デメリット、失敗談などを丁寧に学べるセミナーでした。

ただし、受講料として298,000円(!)と入会金30,000円が必要です。

これは初めて投資を学ぶ方にとっては結構なデメリットです。正直、ネット上では無料である程度学べる動画やコンテンツはたくさんありますからね。逆に言えば、このセミナーはこの受講料で成り立っているので、何か物件を売りつけられることはありません。

このセミナーでは、受講生の2人に1人以上の方が受講2年後に家賃収入を得ることに成功しています。6室のアパートの場合ですと、一部屋5万円の家賃だとしても30万円/月の家賃収入です。不動産投資は収入金額ベースで見ると成功した時の金額が大きくなります。上手く利用することができれば十分元が取れる可能性はあります。

無料体験講座を受講した人限定で入会金が無料、受講料も割引になる限定特典があるみたいですので、まずは体験講座を受講してみるのがおすすめです。

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



自分には本当にセミナーが必要か考えよう

個人的には、不動産投資や株式投資といったお金に関する知識をつけるためには、書籍やYouTube、ブログなどで十分だと思ってます。特にここ数年で、ブログやYouTubeでお金に関する知識を無料で発信している人が増えています。(両学長もふもふ不動産など)

しかし、セミナーを受講することで

  • 最新の知識を得ることができる
  • 体系的に学べる
  • 投資仲間ができる
  • プロに質問ができる

といったメリットがあります。

特に不動産投資であれば、不動産投資仲間をセミナーで見つけ、情報交換などを行うことができることは大きなメリットです。

また、いくら知識を付けたとしても、いざ購入するというときは不安なものです。一棟目を購入するときにプロの意見を聞くことができるのは失敗しないために重要です。

セミナーに参加することで得られる投資の知識は、少しでも早く身につけておくことが重要です。なぜなら、どのような投資でも「複利」の力は大きく、早く始めることでよりその効果は大きくなるからです。

セミナーや書籍で学んだとしても、実際に行動する人は1割ほどです。あなたも1日も早くスタートし、その1割になることで経済的自由に近づきましょう。

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]2人に1人が大家さん
不動産投資の学校

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

民間企業で営業マンとして3年間勤務した後地元の県庁へ転職。行政事務として約10年間「土木」「環境」「保健福祉」業務に従事。働きながら公務員に合格した経験から、公務員を目指す社会人の方へ向けた情報発信を行っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる