仕事の尻拭いばかりで疲れた…放置しておくとよくない理由と対処法

「仕事が遅い人の尻拭いで疲れた…」

「同僚の失敗をカバーさせられてばかりでうんざり」

おそらくあなたはそう感じながら、でも無理をして人一倍頑張っているのではないでしょうか。

しかし、当然のことながら、あなたには心身ともに大きな負担がかかっています。人が1日にこなせる仕事の量は、人によって大きく変わることはありません。それにも関わらず、他人の仕事をカバーしているのですから当然ですよね。

体を壊したり、メンタルを病んでしまったら、あなたがせっかくカバーした分も水の泡です。特に、メンタル不調は一度やってしまうと、再発確率が60%と高くなっていることが研究でわかっています。

再発に関する報告では、うつ病の再発率は60%もあり、その後再発を繰り返すとさらに再発率が高くなるとされています。引用元:厚生労働省 こころの耳

僕はこれまで、衛生管理者として職場の労務管理を行なってきましたが、自分自身も自分の仕事プラス他人の仕事の尻拭いで疲れを感じながら働いていました。

しかし、この記事にある方法を実践したことで、今では仕事の線引きがはっきりし、自分の時間を持てるようになっています。

この記事を読むと

  • あなたがなぜ尻拭いばかりさせられるのか
  • このままだと危険な理由
  • あなたはどうするべきか

がわかります。

尻拭いばかりさせられていると、あなたの貴重な時間健康も失ってしまいかねません。

この記事を読んで少しでも改善していただけると幸いです。

目次

なぜあなたばかりが仕事の尻拭いをさせられるのか

仕事が他人より早いから

仕事に優先順位をつけ、段取りよく進めることができる人は仕事が早いです。

その分、あれもこれもと手を付け、ミスが多い人の仕事があなたに回ってきます。

また、上司は仕事をスケジュール通り進めなければいけません。スケジュールの遅れを出すと真っ先に評価が下がるのは上司です。上司の目線から考えても、あなたに仕事を回したくなるのです。

面倒見が良いから

あなたは

「ついつい頼まれると断れず、引き受けてしまう」

「頼られるとそこまで嫌な気はしない」

のではないでしょうか。責任感が強く、真面目で面倒見が良いタイプは、どうしても尻拭いをさせられがちです。

責任感が強いから

ミスを起こすのは決まって他人…でもそれをカバーするのあなたは、人一倍責任感が強いです。もし責任感のない人が他人のミスを見つけたら?おそらく放っておくでしょう。

仕事の都合上、どうしても回ってきてしまうものもあるかもしれませんが、やはり責任感の強さは良くも悪くも他人の尻拭いをさせられてしまう要因です。

そもそも会社の体質だから

ミスは他人のせい、自分の仕事さえ他人に押し付ける、向上心がない…

そんな会社に所属している場合は、そもそも責任のなすりつけ合いになりやすいです。こうなると個人の性質には関係ないためどうしようもなく、失望感、疲労感を感じることでしょう。

このまま尻拭いをさせ続けられるポジションにいると危険な理由

労働時間が増えて健康を害する

他人の尻拭いばかり、ということは自分の仕事にプラスアルファの仕事をこなしているということです。いくら仕事が早いあなたとはいえ、どうしても仕事時間は増えてしまいます。

仕事時間が増えるとどうなるでしょうか。一般的に、1ヶ月の残業時間が45時間を超えると、徐々に脳や心臓の血管疾患のリスクは高まります。

長時間労働による疾病の発症を示す一つの根拠として、Liu らによる長時間労働と心筋梗塞に関する研究結果があります。過去 1 ヶ月間の週労働時間が 61 時間以上(月時間外に換算すると約 80 時間以上)では、週労働 40 時間以下(月時 間外に換算すると 0 時間)に比べて心筋梗塞リスクが 1.9 倍でした。

引用元:独立行政法人労働安全衛生総合研究所

僕の会社でも以前、みんなにいい顔をして頼まれたやりたくない仕事を全部引き受けた結果、体を壊して休職してしまった人がいました。

その後、仕事を頼んでいた人はどうしたと思いますか?

次のターゲットを見つけて自分の仕事を押し付けていました。その人にとって、自分が少しでも早く帰ることができれば、誰でもよかったのかもしれません。

ストレスが増えてメンタルを病む

「自分の仕事が進まない」

「自分ばかり尻拭いさせられて報われない」

このようなストレスを抱えたまま仕事をすることで、メンタル不調を起こす可能性があります。

自分の仕事でもない他人の尻拭いで疲れを感じているのではないでしょうか。

メンタルをやられてしまうと、仕事の生産性はガタ落ちですし、休職まで追いやられることも珍しくありません。

やりたい仕事ができなくなる

あなたが本当にこの会社でやりたかったことはなんですか?他人の尻拭いではないはずです。

おそらく、あなたの上司や同僚は、あなたを便利な人と感じているはずです。これからも、あなたがやるべき仕事以外の仕事をどんどん振ってくるでしょう。

このまま今の職場にいることで、あなたのやりたい仕事はできなくなり、他人の人生を生きることになります。

あなたが今すぐやるべきこと3つのことは?

思い切って断るというスキルを身につける

実は、仕事をうまく断ることは、あなたの評価をあげることにつながります。仕事にうまく優先順位をつけることができる人という評価につながるからです。

断る時のコツは以下のとおりです。

  • 反射的に引き受ける前に5秒だけ待ってみる
  • 「この仕事は本当に重要か」を考える
  • 「今の仕事を〇〇までに終わらせる必要があります。今の仕事とこの仕事、どちらを優先しましょうか」と相談する

この仕事は本当に必要なのか、仕事そのものの必要性を疑ってかかることも必要です。以前からやっている仕事のうち、その仕事をやっている理由を聞いてみると、その由来を誰も知らない、ということはよくあることです。

もし、他人の仕事を手伝うことに喜びを感じているのでなければ、どんどん仕事を断りましょう。最初は

「嫌われるのでは」

「評価が下がるのでは」

などのことが気になると思います。

しかし、一回断ることを覚えてしまえば簡単ですし、自分の仕事に集中できます。そうすると、自分の仕事の質が上がり、やがて成果が出て、評価が上がることに繋がります。

状況を正直に上司の上司に話す

今の上司の元でいくら他人の仕事をこなしても状況は変わりません。仕事が早い人に仕事を押し付ける状況をなんとも思っていないからです。

上司の上司に現状を話してみましょう。場合によっては面倒見の良さや仕事をカバーする協調性が認められ、給与交渉や異動も可能かもしれません。

ただし、うまくいけば環境は改善しますが、「面倒なやつだ」と思われる可能性もあるでしょう。上司の上司に相談するのは諸刃の剣です。

転職を検討する

いやいや、今は転職をするだなんてとんでもない」と思うかもしれません。

しかし、体やメンタルをやられてからでは、今の状況から逃れるための手を打つことは難しくなります。

他人の尻拭いで疲弊→メンタルを病んで休職→復職が難しく退職

となってしまうと、後悔してもしきれませんよね。一度鬱を発症すると、再発率が6割にものぼると言われています。

今のうちに選択肢を一つ持っておくことは、自分を守るため、また安心感を持って働くためにも重要です。

とりあえず登録しておくのにおすすめなのは、リクナビNEXTなどの転職サイトです。

こちらの記事で詳しく解説しています。

リクナビNEXT(ネクスト)の評判は?口コミやメリットを徹底調査しました

どうしようもない時は環境を変えよう

あなたは仕事が早く能力が高いにも関わらず、他人の尻拭いばかりで疲弊しているのではないでしょうか。

感謝される一方で、あなた自身が消耗しては元も子もありません。

この記事では、今の状況を変えるため

  1. 思い切って断る
  2. 上司の上司に相談する
  3. 転職を検討する

ことをおすすめしてきました。

「仕事を断る」ということは、責任感の強いあなたにとっては難しいことかもしれません。

しかし、あなたの時間も体力も限りがありますし、今の状況で疲れてしまうよりは、チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

それでも仕事が降ってくる、という時は思い切って環境を変えましょう。

尻拭いをさせられる要因はさまざまですが、職場自体が他人に仕事をなすりつける体質の場合もあります。些細なミスは放置し、責任感の強い人がフォローすることでなんとか会社が回っているような状況もあるでしょう。

つまり、個人が足掻いてもどうしようもない状況です。

日本に企業は何社あるかご存知ですか?

約400万社以上です。(中小企業庁より

一度外の世界を覗いてみると、あなたにあった企業はきっと見つかると思います。今の環境を変える一歩を踏み出しましょう。

それでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

民間企業で営業マンとして3年間勤務した後地元の県庁へ転職。行政事務として約10年間「土木」「環境」「保健福祉」業務に従事。働きながら公務員に合格した経験から、公務員を目指す社会人の方へ向けた情報発信を行っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる